【衝撃】ヒカキンの年収・月収を暴露!広告収入が15億円超え!?

ヒカキン

日本のトップYouTuber・ヒカキンさん。

昔から変わらずトップユーチューバの座を守り続けている彼ですが、年収や収入に関してなどの詳細は明らかにしていません。

最近の動画では、大人買いする動画なども投稿されているので、ヒカキンさんの年収が気になる方も多いハズ。

というわけで、今回の記事では、ヒカキンさんの月収・年収を徹底的に調べてゆこうと思います!
スポンサーリンク

ヒカキンの主な収入源は?

まずは、ヒカキンさんがどういう所から収入を得ているのかを解説します。

ヒカキンさんは、

・YouTubeからの広告収入(Google Adsense)
・YouTube動画の企業案件
・TV番組への出演
・ヒカキン執筆の書籍からの印税
・UUUM最高顧問としての報酬
・イベント出演からの収入
・楽曲の売上
・アマゾンアソシエイトプログラムからの収益

などから収入を得ていると考えられます。

収入源かなり多いですよね。

結論から言うと、これらの収入源からの合計金額は、年収15億円を超えていると私は推測します。

今回はこの中から、大きな収入の柱だと予想される

・YouTubeからの広告収入(Google Adsense)
・YouTube動画の企業案件

について詳細に考察を行ってゆこうと思います。


スポンサーリンク

ヒカキンのYouTubeからの広告収入は?(Google Adsense)

ヒカキンのYouTube広告収入
一番スタンダートで有名な収入源がこれですよね。

YouTube動画を見ると広告が再生されると思います。
その広告収入についてです。

ヒカキンさんは、現在4つのチャンネルを所有しています。

・HikakinTV
・HikakinGames
・HIKAKIN
・HikakinBlog

現在、主に更新されているチャンネルは、「HikakinTV」と「HikakinGames」です。

4つのチャンネルについて、2017年一年間の総再生数を見てみましょう。

一年間のそれぞれの月の再生数をまとめてみたので、ご覧ください。

HikakinTV HikakinGames HIKAKIN HikakinBlog
2017/1 102,290,000 105,730,000 2,530,000 395,800
2017/2 96,300,000 90,950,000 2,350,000 250,820
2017/3 110,650,000 91,060,000 2,570,000 1,440,000
2017/4 120,220,000 102,910,000 2,600,000 451,890
2017/5 126,240,000 80,720,000 2,770,000 230,440
2017/6 114,390,000 71,290,000 2,090,000 192,180
2017/7 120,990,000 79,070,000 2,240,000 633,960
2017/8 166,320,000 74,880,000 2,210,000 295,270
2017/9 113,740,000 55,430,000 4,240,000 281,520
2017/10 96,790,000 67,990,000 2,900,000 287,600
2017/11 114,680,000 68,200,000 1,980,000 206,560
2017/12 122,640,000 65,750,000 2,230,000 152,420
合計再生数 1,405,250,000 953,980,000 30,710,000 4,818,460
推定収益額 ¥702,625,000 ¥476,990,000 ¥15,355,000 ¥2,409,230

やっぱり、HikakinTVとHikakinGamesからの広告収入が収益の大半を占めます。

1再生数あたりの収益額は、動画の投稿ジャンルやチャンネルのランク等によって変動するため、確実なことは言えませんが、
ここでは、ヒカキンさんの動画の収益を1再生当たり0.5円として計算しました。

チャンネルごとの推定収益額(年収換算)は
HikakinTV→約7億200万円
HikakinGames→約4億7600万円
HIKAKIN→約1500万円
HikakinBlog→約120万円

となり、ヒカキンさんの2017年の年収額は
(広告収入だけで)約12億円と推定されます。

ヒカキンの企業案件からの収益は?

ヒカキン企業コラボ 提供画像

次に、ヒカキンさんの企業案件からの収益についてです。

ヒカキンさんのチャンネルでは度々、企業からの商品紹介の動画を投稿しています。

しかしもヒカキンさんが紹介するのは大企業からのオファーも多いですよね。

ヒカキンさんはそのような商品紹介動画でいったいいくらくらいの収益を得ているのでしょうか?

企業案件1件あたりの金額は?

まず、ヒカキンさんの企業案件の単価を考察してみましょう。

一般的なYouTuberの企業案件の単価は、
チャンネル登録者数×1.5」と言われています。
(過去の動画で、シバターさんが仰っていました)

ただ、ヒカキンさんの場合、日本のトップYouTuberというブランド価値があるので、
チャンネル登録者数×1.5倍以上は貰っている可能性はありますが・・・

ここはひとまず、企業案件の単価が「チャンネル登録者数×1.5」だとして話を勧めてゆきましょう。

2017年に投稿した企業案件の件数とは?

ヒカキンさんが2017年に投稿した企業案件の件数を調べてみました。

すると、以下の表の通りになりました。

月別本数 HikakinTV HikakinGames
2017/1 2 4
2017/2 2 2
2017/3 1 4
2017/4 3 3
2017/5 3 5
2017/6 1 5
2017/7 2 4
2017/8 3 2
2017/9 2 2
2017/10 1 2
2017/11 1 3
2017/12 1 2
合計本数 22 38

「提供」「タイアップ」と動画説明欄に記述してあった動画の本数を計測しました。

チャンネル登録者数から考えて、
HikakinTVでの案件動画の単価を750万円、
HikakinGamesでの案件動画の単価を500万円と仮定すると、
2017年での案件動画の合計収益額は3億550万円と推測されます。

これだけで一般的なサラリーマンの生涯年収を超える計算ですね笑

以下に企業案件がお金になるのかが分かってもらえたかと思います。

そんなトップYouTuberの普段の生活が過酷!?

莫大な金額を稼いでいるヒカキンさんですが、
実は楽な生活を送っている訳ではないというのを皆さんには知って頂きたいです。

YouTuberは今や、なりたい職業のトップにランクインするくらい人気な仕事ですからね。

動画撮影の裏側も知っておくべきかと思います。

こちらは以前ヒカキンさんが投稿していた自身の撮影の裏側をドキュメンタリーしたもの。

この動画を見ると、「本当にヒカキンさんって凄いな」という感想を抱くと思います。

この動画に投稿されているヒカキンさんのコメントがこちら。

ヒカキンの撮影裏側

この動画を見た視聴者たちは、
「体に気をつけてがんばってください。」
「体を大事にしてほしい」
「体壊しそう・・・」

と心配の声が多く上がっていました。

最近では特に、TVやイベントへの出演が増えてきたので、ますます忙しくなっているのだと思います。

体を壊さないくらいに、頑張って欲しいですね。

ヒカキンのTV番組出演について!ギャラはいくら?

ヒカキンさんは、最近たくさんテレビに出るようになりました。
そこで貰っているギャラも気になるので、触れてゆきましょう!

2017年、2018年にヒカキンさんが出演したテレビ番組をまとめてみました。

2017年4月 めざましテレビ

2017年4月に、めざましテレビに出演しました。

めざましジャンケンでの出演と生出演、それぞれ別の日に出ていました。

2017年7月 ダウンタウンDX

2017年7月には、ダウンタウンDXに出演。

この時初めてダウンタウンさんとの共演を果たします。

2017年8月 ホンマでっか!?TV

2017年8月には、さんまさんのホンマでっか!?TVに出演しました。

2017年12月 MUSIC STATION

2017年12月には、Mステに兄弟揃って出演し、「雑草」を披露しました。

2017年12月 ザ!世界仰天ニュース

2017年12月、Mステ出演につづいて、仰天ニュースにも、出演しました。

TV出演のギャラはいくら?

結構多くのテレビに出演してるのが分かってもらえたかと思いますが、
これらのTV出演からヒカキンさんはどれくらいのギャラを貰っているのでしょうか?

結論から言うと、HIKAKINさんレベルになると、かなり高額なギャラを貰っていると思われます。

1回の出演料が200万円〜300万円という話もあるみたいです。

つまり、上で紹介した5番組だけでも1000万円ほど2017年はギャラを貰っていたのではないかと予想します。

確かに、どの番組もヒカキンさんが出演するということで話題にも上がりやすいですしね。

それだけの費用を投資する効果があるということでしょう。

まとめ!

さて、今回はヒカキンさんの収入について書いてみました。

今回、
YouTubeの広告収入で年収約12億円、
企業案件で年収約3億円という推測をしました。

この2つだけで年収15億円ですが、
ヒカキンさんは他にも複数の収入源を持っています。

実際の収入はもっと多い可能性もあるかもしれません。

皆さんも感想などあればコメント欄に書き込んで頂けたらと思います!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • あかさたなはまやらわ より:

    なんてっこった

  • 匿名 より:

    ユーチューバ←間違い
    ユーチューバー←正解

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。