ユーチューブ動画の人気ベスト3にはいる「せんももあいチャンネル」。

せんのすけ、ももこ、あいこの3兄妹のこまごました日常の出来事の動画です。

一見、幼い兄妹がいる家なら、どこでも見られる光景なのに、ネタ、台本、編集のよさが際立っていて、笑いながら思わず引き込まれてみてしまう、そんな魅力的な動画です。
               
せんももあいチャンネル
3人それぞれの表情が光っています!

今回は、そんなせんももあいチャンネルの収入を年収換算でいくらなのか調べてみました。

また、父親の話も書いてゆくので、ぜひチェックしてください!



スポンサーリンク


再生回数合計で1億回以上のせんももあいチャンネルの収入ってどのくらい?

通算獲得金額は、1億4470万3559円。視聴者の4割が外国人というユーチューブですから、この金額の4割が、外国人のおかげで獲得できているということにもなります。

日本人からみたら、外国の子供は人形のようにかわいらしく思えるのに対して、外国人からすると、アジアの子供のかわいらしさには、例えればペットのようなかわいらしさを感じるようで、欧米人の養子あっせんでもアジアの赤ちゃんが人気があるのもうなづけます。

せんももあいチャンネル
3人とも笑っているけれど、少しずつ違うところが面白いですね。



スポンサーリンク


年収換算でいうと、どのくらいになるの?エリートサラリーマンレベルの年収!?

推定ですが、平均年収換算で1523万1953円。日本のサラリーマンの年収でいえば、1000万以上になると、エリートサラリーマンにあたります。

自分の子供を撮るだけで、これだけ稼げる、というのは羨ましいですが、このためには、撮影しているお父さんの苦労が絶対、あるはずです。

せんももあいチャンネルのお父さん、ってどんな人?本業はシステムエンジニア!

お父さんの本業は、システムエンジニア。理系の人ですね。理系の人って、頭のなかで論理的な組み立てが上手な人です。

ネタ探しから台本の組み立て、いらないものと必要なものを分けていく編集の作業は、発見力、論理性、構築性が必要です。まさしく、せんももあいの理系のお父さんの得意分野です。

最初の15秒で視聴者の心をつかむ」ことをお父さんは考えているようですが、これも発見力の賜物でしょう。

子供の写真を撮らせない親も多いいま、動画に子供の顔をそのまま撮影する危険性をいう人もいますが、せんももあいの動画にはお父さんの、3人の子供へのたっぷりの愛情が感じられます。

せんももあいチャンネルは、愛情がいっぱいだからこそ人気があるともいえる動画です。

スポンサーリンク