男性歌い手の中では一番の高音の持ち主であり、なぞが多いウォルピスカーターさん。

基本的にニコニコ動画では顔出しをせずに活動しているので、
顔写真が気になるところですよね。

というわけで今日は、ウォルピスカーターさんの
顔写真を調べてみました。

年齢や身長など、基本的なプロフィールについても紹介するので、
彼をあまり知らない人もぜひ読んでいってください。



スポンサーリンク


ウォルピスカーターさんの簡単なプロフィール

ウォルピスカーター

 

歌い手デビィー:2012年10月

誕生日:8月14日

年齢:20歳以上

身長:2万マイル(3.2km)

体重:50キロ前後

好きなジャンル曲:J-POP

 



スポンサーリンク


なぜここまで曖昧なのか。

考えられるのはウォルピスカーターさんの職業が営業関係や接客業関係だからではないかといわれている。
歌い手さんは本職の場によってはあまり良く思わない会社もある為、クビをきられたりするそうです。
なので誕生日以外の個人情報は秘密又は曖昧にしているのではないのでしょうか。

顔写真は投稿しないのか。

ウォルピスカーターさんはほとんどの情報が曖昧な方です。
なので顔写真もなくほとんどがイラストです。
ですが2016年1月末に顔なしの全身写真が公開
ウォルピスカーター
これもまた顔も髪型もわかりませんが、これだけ出すのは始めてです。
この写真が投稿された時は1stアルバム発売の記念握手会の時の写真です。
なので握手会に行った方はウォルピスカーターさんの顔を拝むことが出来たと思います。

 

ウォルピスカーターという名前の由来は?

 

ちょっと不思議な名前のウォルピスカーターさん。
ひねりがあるのかと思ったら…そんなことはないそう。

仲のいいお友達とニコニコ動画で歌い手としての名前をどうするか考えてる最中、ふと学校の自動販売機でジュースを買ったときに、
「俺、ウォルピスカーターにするわ。語感いいし」
で決めたそうです。

ウォルピスカーター

なにを買ったかすぐわかっちゃいましたね。

そしてもうひとつ有名なのが「ウォルピス社」
ウォルピスカーターという名前を考えた時にトレードマークみたいなものがあるとネットでウケるよっと同じお友達からアドバイスをくれたので、素敵な音楽を届けてくれる会社「ウォルビ社」を作った。

なので間違ってもウォルピスカーターさんをウォルピス社さんと言っては駄目です。

年齢が20歳以上である根拠は?

ウォルピスさんは中学時代から歌ってみたを見ていたのですが、周りはニコニコ動画を見ていませんでした。
高校に入学して軽音部に入り、そして高校生活最後の秋の大会を終えて引退しそこから歌い手になったそうです。

そしてウォルピスカーターと名乗ってから約4年は経過しています。
高校3年生から名乗っていても十分20歳にはなっています。
もうひとつ徹底的なのが2016年2月ごろのツイッターのつぶやきで

wolpis4

 

ビールですね。これが徹底的なので20歳以上です。

 

本当の身長は?

 

プロフィールに2万マイルと書かれていますが実際の本人のつぶやきにも
ウォルピスカーター
っとこのようにつぶやいています。

その中に気になるつぶやきが、
ウォルピスカーター

そのSouくんの身長ですが

wolpis7

身長が168センチなのでウォルピスカーターさんはそれ以下になります。
男性の中では少々低いかと思います。
それを知られたくなくて2万マイルと言ったのかも知れませんね。

 

体重が50キロ前後の根拠は?

 

2015年5月ごろのつぶやきで
「ストレス性の胃腸炎発症して体重が44キロまで落ちた」
というつぶやきが。

体重44キロはかなり細いですよね。。

心配になるような体重ですが今は大丈夫だそうです。
なのでここから10キロ増えたとしても54キロです。

ツイッターのつぶやき画像にも手だけがちょくちょく投稿されていますが、その手も色も白く細いです。
なので50キロ前後と予想になってしまいます。

ウォルピスカーターさんはライブを行わないのか

wolpis9

ライブは行わないのではなくライブが出来ないという答えになります。
その理由はウォルピスカーターさんの歌い方にあります。
彼は「世界一の高音系男子しになる!」と言っています。なので高音で歌わなくてはなりません。
ニコニコ動画では1曲ずつ歌えばいいのですが、ライブになると何十曲と歌わないといけなくなってしまいます。
最高でも2,3曲が限界で歌い切ることが出来ないのでライブが出来ないそうです。

本人的にはまだ“高音出したい系男子”なので「高音系男子」完成まであと7年ぐらいは必要だと言っています。
なのでライブも約7年はやらいのでしょうか。

1stアルバムについて

2016年1月27日にウォルピスカーターの1stアルバム
「ウォルピス社の提供でお送りします。」が発売。
このアルバムの表紙は建設中のビルが描かれています。
ウォルピスカーターさん自身がまだ成長中の段階なので、名前と一緒に生み出したウォルピス社もまた成長中の段階です。
今後もまだまだ発売するであろう2枚目、3枚目のアルバムでも建設中のビルを描いていき、いつか完成したウォルビス社のビルのイラストをジャケットに描いてほしいですね。

この記事の最後に

まだまだ謎が多いウォルピスカーターさんですが、歌い手さんとして人気はすごく高いです。
“高音出したい系男子”から“高音系男子”までまだ少し時間は掛かるようですが、
無理をせず、“高音系男子”に慣れるよう一ファンとして暖かく見守っていきます。

—–追記—–

ごめんなさい!!!


スポンサーリンク