中性的でカッコいいみかけ、ニューヨーク出身のバイリンガル、迫力あるきれいな声、と魅力たっぷりのナノさん。

2010年ごろからボーカロイド曲を英訳して「歌ってみた」動画に投稿。

一躍、人気がでて、2012年にはホリプロに所属してメジャーデビュー。

皆が羨むほど順調な音楽活動をしているナノさん。

でも、メジャーデビューの前後で起きた問題発言やら路線変更によるアンチ派
なども生まれ、ナノさんを取り巻くまわりには賛否両論の声が聞かれます。

そのなかでも、いつも話題になるのが、ナノさんって男? 女?の性別をめぐるコメント。

プリクラやライブの画像をみながら、男? 女?を調べてみましょう。



スポンサーリンク


メジャーデビュー前は女、デビュー後は男、どうなってるの?

メジャーデビュー前は、歌手の女友達とのプリクラをブログにのせていたり、
雑誌などで女性だと紹介されていたり、アメリカにいる時は男性とつきあっていたり、と女性であることがハッキリしていた感じです。

それが、デビュー後は男性的というか、中性的な雰囲気をもつ歌手としてでてきました。

ナノ

ナノ

上の写真の手の大きさは、男性のようにもみえます。

下の写真の唇は、キレイなあひる口で肉感的にみえます。

カラダの細さに対して、やはり手が大きいようにみえます。

事務所としてのナノさんの売り出し方で、中性的がいいだろうとの判断ということかもしれません。

みかけの正体不明の中性的なダークさが、ロックの迫力を増しているのは確かです。



スポンサーリンク


プリクラやライブの顔画像をみても男か女か、わからない。どうしたらいいの?

ナノ

ナノさんの肉感的な唇と似ていますね。

ナノさんの頬はこの女性と違って骨ばっていますが、唇だけみていると、ナノさんは女性のようにみえます。

ナノ

ナノさんの手は、やはり女性の手としては大きいように思うのですが・・・。

ナノ

ライブでの喉をみると、多少、喉仏がでているようにもみえます。

ナノ

他の男性の手と比べると、やはり女性的ですね。

顔画像といっても、ほとんど唇、手、喉で判断するだけで、やっぱりわからない、というのが本音ですね。

ナノはトランスジェンダーの歌い手。それだけでいい。

女性なのか、男性なのかわからないナノさん。

でも、歌手として海外では人気があります。

ニューヨーク出身というよさもあって、世界に通じる歌手になっていくでしょう。

日本ではまだ、なかなか受け入れられない男性、女性を超えたトランスジェンダー。

ナノさんの姿はトランスジェンダーだともいえますが、その前に歌い手、歌手であります。

いつか、ナノさんはベールを脱ぐかもしれません。

いまは、ナノさんの音楽を聴きましょう。

スポンサーリンク